MONSTA X ヒョンウォン、DJ H.ONEとして1stシングル「BAM!BAM!BAM!」を本日(9/25)発売

写真=STARSHIPエンターテインメント

MONSTA Xのヒョンウォンが、DJ H.ONEとして初のソロ音源を発表する。Justin OHとMONSTA Xのジュホンが手掛けた「BAM!BAM!BAM!」が本日(25日) 発売された。

「BAM!BAM!BAM!」はヒョンウォンが参加した「ULTRA KOREA 2017」で披露した曲で、ヒョンウォンと彼のメンターであり、世界的なDJ兼プロデューサーJustin OHが力を合わせた。攻撃的で強いサウンドを持った新しいスタイルのヒップホップで、荒々しいベースラインにロックンロールスタイルが加味されたドラムが際立つエレクトロニック・シンセサイザーが加わったサウンドを作り出した。ここにジュホンがパワフルなラップを加え、魅力を倍増させた。

ヒョンウォンのメンターJustin OHは、カナダ出身の韓国系DJで、「ULTRA MUSIC FESTIVAL」「TOMORROWLAND」のような世界的な規模のEDMフェスティバルのステージ通じて経験を積んだ。世界最大のエレクトロニック音源サイトBeatportが選定した“2016年に期待されるアーティスト部門2位”に上がり、今年3月には、元SISTARのヒョリンと発表したコラボシングル「Jekyll & Hyde」でBeatportのダンスチャート5位にランクインし、話題を集めた実力派だ。

ヒョンウォンはこれまでJustin OHの教えの下、「ULTRA KOREA 2017」、Mnet「KCON 2017 JAPAN ✕ M COUNTDOWN」などの大型ステージに立ち、DJとしての実力を見せた。また、MONSTA XのワールドツアーコンサートでもDJのパフォーマンスを披露してきた。

ヒョンウォンがDJ H.ONEとして出す最初の曲「BAM!BAM!BAM!」に期待が集まっている。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代