“スウェーデンのポップクイーン”ザラ・ラーソンの発言が話題…「EXO、BLACKPINK、防弾少年団を知っている」

写真=SONY MUSIC

スウェーデン・ストックホルム出身のポップクイーンZara Larsson(ザラ・ラーソン) が、K-POPグループのEXO、BLACKPINK、防弾少年団を知っていると述べ注目を浴びた。24日、釜山(プサン) アジアド主競技場にて開かれた「2017 アジアソングフェスティバル」での発言だ。

ザラ・ラーソンはこの日「アジアソングフェスティバル」のメインイベントに出席し、今年3月に発表したアルバム「So Good」の収録曲「Lush Life」「Never Forget You」「I Would Like」などのパフォーマンスを披露した。

公演の途中でスペシャルインタビューが行われ、GOT7のジャクソンが進行を行った。ザラ・ラーソンはインタビューで「EXOとBLACKPINK、防弾少年団を知っている」とK-POPに対する関心を示した。

ザラ・ラーソンは、映画コラムサイトTC Candlerで選ばれた「世界で最も美しい顔ベスト100」で5位になった。そんな彼女に美貌の秘訣を尋ねると「しっかり休み、たくさん水分補給すること」と答えた。

ザラ・ラーソンは2008年、10歳でオーディション番組「Sweden’s Got Talent」シーズン2に出演し「The Greatest Love of All」を熱唱し注目を集め始めた。決勝戦でセリーヌ・ディオンの「My Heart Will Go On」を歌い優勝した。また、19歳で音楽ストリーミングサービスSpotifyにて「最も再生されたスウェーデン女性歌手」というタイトルも得た。

「アジアソングフェスティバル」は“Asia is One”というスローガンの下、音楽を通したアジア文化交流の活性化、またこれを基にした各国の理解関係の増進に寄与するアジアを代表した音楽フェスティバルである。先日22~24日、釜山で行われた。3万名の観客が参加した今年のイベントは、EXO、少女時代のテヨン、MAMAMOO、Dynamic Duo、The East Light.の他、韓国を代表するK-POPスターからザラ・ラーソン、中島美嘉、フィリピン歌手Morissette Amonなど世界的に有名なアーティストたちが参加した。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代