GOT7、新アルバム「7 for 7」ビジュアルコンセプトを公開…さらに格好よくなったメンバーに“視線釘付け”

写真=JYPエンターテインメント

GOT7が、10月のカムバックを控えニューアルバムのビジュアルコンセプトを公開した。

所属事務所JYPエンターテインメントは、自社の公式ホームページ及び各種SNSチャンネルにGOT7のニューアルバム「7 for 7」のビジュアルコンセプトが入った予告イメージ2種を掲載した。

予告の中のGOT7は、エキゾチックな感じを漂わせる道を背景に、それぞれの魅力を生かしたヘアスタイルとファッションを披露、視線をひきつけた。リーダーJBを筆頭にメンバーたちは、愁いを帯びた眼差しとカリスマ性を漂わせ雰囲気を圧倒した。別の予告カットでは、夕日をバックにして並んで立っていて、秋の感性を充満させた。

写真=JYPエンターテインメント

10月10日、ニューアルバム「7 for 7」を発表するGOT7は、リーダーJB(作曲名:Defsoul) が作詞、作曲した「You Are」をタイトル曲に掲げた。前回公開したトラックリストによると、アルバムに収録されたうち7曲の作詞、作曲をメンバー全員が手掛け、期待を高めた。

このようにGOT7は、今回のアルバムを通じて一層成長した姿を見せる。特にJBは、今年7月、5年ぶりに出したユニットグループJJ Projectのアルバムで作詞、作曲を手掛け、音楽的な力量を誇示したのに続き、今回は初めて自身の自作曲がGOT7のタイトル曲に選ばれ、シンガーソングライターとしての可能性を認められた。

GOT7のカムバックは、今年3月に発表したミニアルバム「FLIGHT LOG:ARRIVAL」から7ヶ月ぶりだ。これを最後に、1年間展開した「FLIGHT LOG」3部作シリーズを終えた。

特にGOT7は「FLIGHT LOG:ARRIVAL」で、2017年上半期、アルバム販売量33万枚を記録し、ビルボード・ワールドアルバムチャート部門で1位に4回も上がるなど、韓国内外で注目を浴びただけに、今回の「7 for 7」がその勢いを継ぐことができるのか関心が集まっている。GOT7は今年、グループ活動だけでなく、ユニット、ソロなどの多角化した活動戦略を成功させ、相乗効果を発揮したという評価を聞いている。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代