ソン・ジヒョ、キュートな魅力でマレーシアファンを魅了…携帯電話のローンチイベントに出席

写真=MY COMPANY

女優ソン・ジヒョがマレーシアを熱くした。

ソン・ジヒョは21日(現地時間)、マレーシア・クアラルンプールの大型ショッピングモールであるパビリオンで、サムスン電子の「Galaxy Note8」のメディアローンチイベントに代表ミューズとして参加した。

27日、所属事務所が公開した写真でソン・ジヒョは、ブラックとブルーをマッチさせ洗練されたファッションを着こなしている。別のカットでは、関係者と写真撮影をしたり、可愛らしくピースサインをしながらキュートな魅力を見せた。

現場にはソン・ジヒョを見ようと、現地の有力なメディア関係者とファンが数百人近く集まった。本格的にイベントが始まるとソン・ジヒョは、マレーシアを訪問した感想と製品の新機能を実演しながら、イベントミューズとしての役割をやり遂げた。

またファンサイン会も行われた。性別、年齢を問わず集まったファンはずっと「ソン・ジヒョ!」と連呼し、ソン・ジヒョの顔が入ったパネルを持って現れたファンもいた。ソン・ジヒョも自身を一目見ようと来てくれたグローバルファンのために優しくハグ、ハートを手で作ってみせたりとファンサービスで応えた。イベントのステージの向かい側には、ソン・ジヒョがモデルとなっているブランドの写真が大きくかかっており、アジアにおける“ソン・ジヒョパワー”を実感させた。

ソン・ジヒョは先日、ファッション、ビューティーグローバルブランドモデル抜擢のニュースのほか、インドネシア・ジャカルタ韓流博覧会の広報大使をはじめ、ファッション誌VOGUEの台湾版9月号の表紙モデルを務めるなど、アジアで活発に活動している。

ソン・ジヒョは、映画「風風風」の撮影を終え、今年下半期に放送予定のtvN単幕番組「B主任とラブレター」で、バリバリのキャリアウーマンだが実は母胎ソロ(生まれてから一度も交際経験がない人) パン・ガヨン役を務める。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代