Wanna One ペ・ジニョン側、悪質なデマ&セクハラ発言に対し法的対応へ…事務所がコメント

写真=10asia DB

Wanna Oneのペ・ジニョンが悪質な書き込みに対し強硬に対応する。

所属事務所C9エンターテインメントは28日、公式SNSを通して「現在Wanna Oneとして活動中のペ・ジニョンに対する悪質なデマ、人身攻撃的な発言、セクハラ発言などが多数のコミュニティで頻繁に発生しているのを確認した。法務チームと話し合いの後、法的対応を決めた」と述べた。

写真=C9エンターテインメント

そして「まだ未成年者である10代の少年に向けたセクハラ発言は、どんな罪の意識もなくふざけて使われているという事実に驚愕を隠せなかった。ファンがメールで情報提供してくれたPDFと、当社で収集した資料を基に、情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律によるサイバー名誉棄損の侮辱罪で、刑事告訴を進める予定だ」と述べた。

所属事務所は「書き込みの作成者およびこれを広める者に対し、どんな善処もない」としながら、「継続した資料収集を通して、当社のアーティストにこれ以上の被害が発生しないよう努めていきたい」と強く述べた。

ペ・ジニョンは、今年6月に放送終了したMnet「プロデュース101」シーズン2に参加し、最終10位となってWanna Oneでデビューした。Wanna Oneは、デビューから約1ヶ月でアルバム、音源、音楽番組の頂上を席巻しシンドロームを巻き起こした。そんな中ペ・ジニョンは、少女漫画の主人公を思わせる甘い容貌とハスキーな音色、カリスマ性で人気を得ている。Wanna Oneは今年11月にニューアルバムをリリースする予定だ。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代