HA:TFELT、新曲「I Wander」MV予告映像を公開…移籍後初めてのカムバックに“高まる期待”

写真=Amoeba Culture

元Wonder Girls出身の歌手HA:TFELTが、ニューアルバム「MEiNE」のタイトル曲「I Wander」ミュージックビデオの予告映像を本日(11日) 公開した。

HA:TFELTは、これまでのミュージックビデオの予告とは全く異なる方法で製作され、視線を集めた。映像は小説家Franz Kafka(フランツ・カフカ) が書いた小説「フェリーツェへの手紙」の一部を朗読するドイツ語のナレーションと共に始まる。色んなものが散らかっている地面を映していたカメラアングルは、廃墟のような空間の中で一人座っている老人に向かい、その老人は手にしている古本のページをしきりにめくり、見回している。

そして“HA:TFELT”と書かれた文字が浮かび上がると、すぐに様々な映像のワンシーンが一気に流れて終わる。

「MEiNE」はドイツ語で“私の”“私の物”という意味である。Dynamic DuoのGAEKOが作詞作曲およびフィーチャ―リングを手掛けた「I Wander」は、HA:TFELTの自伝の話を収めた。HA:TFELTは「私が書いた『Read Me』は、私の過去から今までの話で、GAEKOが書いた『I Wander』は、Amoeba Cultureに来て感じた目新しさに関する話だ。異なる2曲が連結されている」と紹介した。

明日(12日) 午後6時、韓国の各種音楽サイトにニューアルバムを発表し、本格的に活動に乗り出る。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代