NU’EST W アロン「廃墟となった病院でMV撮影…幽霊を見て本当に怖かった」

写真=NAVERのライブ映像配信アプリ「V」放送キャプチャー

NU’EST Wのアロンがミュージックビデオ撮影中に幽霊を見たと告白した。

NU’EST Wは10日午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」のライブでアルバム公開を控え、ファンと一緒にカウントダウンに入った。彼らはミュージックビデオの撮影に関するビハインドストーリーを打ち明けた。

アロンは「廃病院で撮影した」と自身の映像について紹介した。そして「廃墟となった病院での撮影は、めちゃくちゃ怖かった。幽霊を見た」と述べた。これを聞いていたベクホも「アロンがずっと幽霊を見たと言っていた」と口を揃えた。

レンは「幽霊を見たら大ヒットするからね」と興行に期待を示した。

 記者 : キム・ヘインインターン、翻訳 : 前田康代