「病院船」ハ・ジウォン、CNBLUE カン・ミンヒョクに対する気持ちを確認

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=MBC「病院船」放送画面キャプチャー

女優ハ・ジウォンがMBC水木ドラマ「病院船」(脚本:ユン・ソンジュ、演出:パク・ジェボム) で、CNBLUEのカン・ミンヒョクに向かう気持ちを確認した。必死に隠してきたが、イ・ソウォンのせいでばれてしまった。

11日に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「病院船」では、グラスを手にするソン・ウンジェ(ハ・ジウォン)とキム・ジェゴル(イ・ソウォン) の様子が映された。

ジェゴルはウンジェの事が好きだという事を包み隠さず示した。しかしウンジェはそんな彼を受け入れなかった。するとジェゴルは「俺の事が嫌いなのか、それとも恋に関心がないのか」と尋ねた。

ウンジェは「恋に関心もないけど、もし関心が出て来たとしても貴方じゃない」と答えた。ジェゴルは「どうやったら一発で確信できるんだ? それって好きな人がいるからだろ」と述べた。

ジェゴルは続けて「その人が誰だかを知っているから、俺じゃないと確信してるんだ」とクァク・ヒョンを挙げた。ウンジェはもう一度「違う」と否定した。

しかしジェゴルは引き下がらなかった。ウンジェは「クァク・ヒョンは同僚であり友達だ」と線を引いたが、徐々にジェゴルの推測で本音が現れ始めた。

その後ウンジェは、ヒョンが仕事する姿をこっそりと見ながら気持ちを落ち着かせた。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代