JBJ、デビュー曲「Fantasy」パフォーマンス予告映像を公開…キレのあるダンスでカリスマ性をアピール

写真=FAVEエンターテインメント

JBJがデビュー曲「Fantasy」のミュージックビデオの予告映像を公開した。

JBJの所属事務所FAVEエンターテインメントは13日正午、JBJの公式SNSに新曲「Fantasy」のパフォーマンスの予告映像を公開した。

公開された予告映像でJBJは、黒と白のスーツを着て、キレのある群舞を踊っている。JBJ特有の幻想的で夢幻的な雰囲気の中、メンバーは“ダンディーセクシー”さと、カリスマ性を同時に見せている。EXOの振り付けを担当した振付師Kasper、そしてSHINeeとSUPER JUNIORのダンサーで活動していた振付師パク・ソンチャンがJBJの群舞を構成した。

「Fantasy」は、強烈なドラムビートとメロディーの中毒性のあるダンス曲である。パフォーマンス予告映像で「Fantasy」の音源の一部も公開された。“俺を望むならどうぞ” “I‘m your Fantasy”など挑発的な歌詞で、JBJの自信が漂っている。

JBJは今月18日午後6時、1stミニアルバム「Fantasy」を各種音源サイトで発表し、活動に突入する。同日午後8時には、ソウル市にある高麗(コリョ) 大学化汀(ファジョン) 体育館にて、デビューショーケース「本当にデビューによい日」を開き、5000人余りのファンと初めて正式に出会う。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 前田康代