韓国版ミュージカル「嫌われ松子の一生」熱気溢れる練習現場を公開

写真=PAPA PRODUCTION

開幕を控えている韓国版ミュージカル「嫌われ松子の一生」の練習現場が最近公開された。

写真には、俳優とスタッフの緊張感漂う最終練習現場が丸々収められている。自身の人生を恨めしく思うより、積極的に愛する川尻松子役のパク・ヘナ、IVY(アイビー) を始め、松子の生徒で一生彼女だけを愛した龍洋一役のカン・ジョンウ、カン・ドンホ、チョン・ソンウ、松子の甥っ子役キム・チャノ、チョン・ウォンヨン、チョン・ウクジンが練習現場の雰囲気を圧倒している。

「嫌われ松子の一生」は、日本の作家山田宗樹の同名小説を原作にし、松子の奇遇な一生を描く。

韓国内外で初のミュージカルに完成した今回の公演は、キム・ミンジョン演出、ミン・チャンホン作曲、キム・ユンヒョン音楽監督、チョン・ドヨン振り付け、パク・ドンウ舞台デザイナーなどが意気投合した。27日、ソウルにあるDOOSAN ART CENTER内の蓮崗(ヨンガン) ホールで幕開けする。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代