Golden Child、ドラマ「20世紀少年少女」OSTに参加

写真=Woolimエンターテインメント

Golden ChildがMBC新月火ドラマ「20世紀少年少女」のOST(劇中歌) に3番目の走者として参加した。

Golden Childは今月16日正午、各種音楽配信サイトに「20世紀少年少女」のOST Part3であるデジタルシングル「Love Letter」を公開した。

Golden Childはデビューして1ヶ月でドラマのOSTに抜擢、ドラマ「20世紀少年少女」のカメオ出演にとどまらずOST走者にもなり、ホットなアイドルとして活動を続けている。

優れたライブの実力と清涼なパフォーマンスで、韓国国内外にファンダムを形成するGolden Childが参加した「Love Letter」は、アコースティックギターのリズムが際立つファンキーな曲で、ドラムとベースのグルーヴ感が際立ち、聞いていると心地良くなる曲である。

「20世紀少年少女」にカメオで出演していたGolden Childの甘い声は、曲の雰囲気を一層際立たせた。恋をしている人たちにとって初めて会った時のドキドキ感を、これから恋愛を始める人たちにとっては甘さを感じさせてくれる。

「Love Letter」は、韓国国内外で活発に活動しているCELF CREWが手掛け、ペク・アヨンなどの音源を手掛けたソ・ゴンリョンが作曲し、Block Bのテイル、チョンギゴと息を合わせたBanana、Marchが作詞し、完成度を高めた。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 前田康代