「魔女の法廷」ユン・ヒョンミン、チョン・リョウォンに呆れる“よくそんな平然と…”

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=KBS 2TV「魔女の法廷」放送画面キャプチャー

「魔女の法廷」でチョン・リョウォンとユン・ヒョンミンが裁判で勝訴した。

16日に韓国で放送されたKBS 2TV月火ドラマ「魔女の法廷」では、マ・イドゥム(チョン・リョウォン) が被害者が同性愛者であることを明らかにし、最終的に裁判で勝訴した。

これにヨ・ジヌク(ユン・ヒョンミン) は、「不意を突いてくれましたね。被害者が同性愛者であることを言ったのはマ検事じゃないですか?」と尋ねた。続けて「今そんな表情がよくできますね。被害者がどんな気持ちなのか考えられないですか?」と怒りを露わにした。

これを聞いたマ・イドゥムは「何故私がそんな事考えないといけないんですか? 私は検事であり弁護士じゃありません」と答えると、ヨ・ジヌクは「よく平然としていられますね」と呆れかえった。

 記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 前田康代