中国の人気アイドルSNH48の派生ユニット7SENSES「2017 Asia Artist Awards」に参加確定

写真=Shanghai Star48 Culture & Media Group

中国の人気ガールズグループSNH48が「2017 Asia Artist Awards」にやって来る。

「2017 Asia Artist Awards」(以下「AAA」) 組織委員会は、先日「中国の人気ガールズグループSNH48のユニット“7SENSES”が『AAA』への参加を確定した」と明らかにした。

2012年にデビューしたSNH48は、現在300名を越えるメンバーで構成された大規模なガールズグループだ。チームSII、チームNII、チームHII、チームX、チームXIIに分けられ、また彼女たちはSeine River、STYLE-SEVEN、7SENSES、Color Girlsなどの派生ユニットとしても活動し、中国で熱い人気を受けている。

今年、第2回「AAA」にSNH48のメンバーDiaMond(戴萌)、BEE(孔肖吟)、kiki(許佳琪)、TAKO(張語格)、Akira(趙粵)、Eliwa(許楊玉琢)、LYNN(陳琳) の7人で構成された7SENSESが参加する。特にビジュアルメンバーのkikiは、韓国において“中国のボブヘアーの女神”と呼ばれ話題を集めたことがある。

このように話題のガールズグループSNH48の7SENSESが、今回の授賞式でどのようなステージを披露するのか期待を高めている。また彼女たちの参加は、世界的なフェスティバルを目指す「AAA」の意味を高めるという点により、さらに意味深い場になるはずだ。

大韓民国とアジアを輝かせた歌手20チーム、俳優と女優20名が出席し、7000人余りの観客が共にする「AAA」は、アジア圏の韓国、日本、中国、台湾、香港、シンガポール、インドネシア、ベトナム、南米のアルゼンチン、メキシコ、米国、欧州圏に至るまで、世界中の韓流ファンを対象にしたビックデータをベースに公平に受賞者を選定する。

SUPER JUNIORのイトゥクと女優イ・テイムが進行を引き受けた「AAA」は、STARNEWSの主催、AAA組織委員会の主管で、11月15日ソウル蚕室(チャムシル) 室内体育館で開かれる。

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 前田康代