JBJのルックス1位&最下位とは?…キム・サンギュン「見たら分かるでしょ」

写真=SBSパワーFM 放送画面キャプチャー

ボーイズグループJBJのキム・サンギュンが、韓国で23日に放送されたSBSパワーFM「イ・グクジュのヤングストリート」で、グループの中のルックス1位に自分自身を挙げた。

キム・サンギュンはQ&Aのコーナーで「JBJの中でルックス最下位は誰?」という質問を受けた。彼は「今この場にいない人」と答えた。ドラマの撮影に参加していなかったクォン・ヒョンビンを示唆した。

彼は続けて「僕とヒョンビンは“遊んでそうに見える”とよく言われる。ブサイクだからそう言われている訳じゃない」と釈明した。イ・グクジュが「自分で何位だと思う?」と尋ねると、キム・サンギュンは「見たら分かるでしょう!」とし「自信を持つことは最も重要だ」と笑った。

他のメンバーは、「サンギュンに1位をあげたほうが良い。自信で溢れかえってて、今では皆仕方なく思っている」と付け加え、笑いを誘った。

 記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 前田康代