「プロデュース101」出身JBJ&MXM&チョン・セウン&Samuelが再会…本日放送「週刊アイドル」に高まる期待

写真=MBC every1「週刊アイドル」

MBC every1「週刊アイドル」で「プロデュース101」シーズン2の同窓会が開かれる。

本日(25日) 韓国で放送される「週刊アイドル」では、「プロデュース101」シーズン2出身の歌手Samuel、チョン・セウン、MXM、JBJが出演し、ダンスと歌の披露やゲームを楽しみながら同窓会の場を持つ。

彼らは「プロデュース101」シーズン2の放送当時、可能性を認められた練習生で、サバイバルが終わった後、各自の所属事務所に戻りソロやデュオ、グループでデビューした。特にJBJはファンが望むメンバー構成でデビューしたプロジェクトグループで、メンバー全員の所属事務所がそれぞれ異なっており、一層注目されている。

先日の収録で「同窓会」という名目でスタジオに集まった彼らは、今年8月にデビューしたSamuelを“先輩”だとおだてた。Samuelの年齢は16歳(韓国年齢)で、この日の出演陣の中で一番年下だったが、チョン・セウン、MXM、JBJはSamuelを先輩のように丁寧に“仕える”姿を見せ、笑いを誘った。

この日の放送では、彼らが「週刊アイドル」のために作成したロゴソングから、自分たちの魅力をアピールできるダンスまで公開されるため期待を集めている。本日午後6時から放送の「週刊アイドル」で確認することができる。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代