EXO&防弾少年団&TWICE、平昌オリンピック「聖火リレー祝賀K-POPコンサート」に出演決定

写真=EXO

文化体育観光部(長官:ト・ジョンファン) が11月1日、ソウル光化門(クァンファムン) 広場特設ステージで“一つになった情熱、一つになった大韓民国”をスローガンに、平昌オリンピック開催100日前(G-100) の「聖火リレー祝賀K-POPコンサート」を開催する。

文化オリンピックとは、オリンピック期間前から終了するまで、オリンピックの一部であり展開する文化プログラムで、オリンピックの価値を通して開催国および世界中の人が参加する文化、エンターテインメント、祝祭、教育活動を通称する。

11月1日は、平昌オリンピック開幕まで100日前に迫り、30年ぶりに韓国に再びやって来るオリンピックの聖火が、仁川(インチョン) 松島(ソンド) で初日を送る日だ。今回のコンサートは、平昌オリンピックの聖火リレーの大長征(長い道のりにわたって征伐すること) の始まりを祝い、開幕まで101日間の聖火リレーの無事を祈願するために設けられる。

写真=防弾少年団

◆疎通と和合の光化門にて平和オリンピック祈願

今回のコンサートは、韓国民の疎通と和合の象徴的な場所である光化門広場で、平昌オリンピック開催を韓国民が共に願う“一つになった情熱で、再び一つになる大韓民国”を演出する。特に平昌オリンピックは、南北朝鮮がスポーツで一つになり、世界中に平和のメッセージを伝えるきっかけになるよう平和オリンピックを祈願するものである。

同時間帯に仁川・松島のタルピ祝祭公演にて開かれる聖火リレー祝賀公演と、臨時の聖火台点火の場面が二元放送(2つの場所を同時に使って行う放送形式) でリアルに伝えられ、平昌オリンピック広報大使SOL(BIGBANG) の祝賀ステージも中継される。

写真=TWICE

◆防弾少年団、EXO、TWICE、平昌オリンピック開催の成功を応援

コンサートには文化韓流の主翼となっている防弾少年団EXOTWICEなどK-POPのトップスターが大挙出演し、平昌オリンピック開催の成功を応援する。

ペ・ソンジェアナウンサーが司会進行する今回の応援ステージは、K-POPアイドルグループだけでなく、全世代が共に共感できる国民歌手ヤン・ヒウン、ヒップホップ歌手のMFBTY(タイガーJK、T(ユン・ミレ)、Bizzy) が出演し、プログラムを豊かに飾る。またWanna Oneが伝える「平昌オリンピックを楽しむ方法」という広報映像も上映される予定だ。

今回のコンサートは、11月1日午後6時から8時まで、平昌オリンピックの主管放送社SBSを通して生放送され、チケット予約はMelOnチケットで10月27日午後6時から予約可能だ。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代、写真 : イ・スンヒョン