ASTRO チャ・ウヌ「復讐ノート」で再びトップスター役を演じる“優しいお兄さんのような姿を表現した”

ASTRO チャ・ウヌが「前作に続き、またトップスター役に決まった」と明らかにした。

ASTRO チャ・ウヌは26日、ソウル市永登浦(ヨンドゥンポ) 区タイムスクエア・アモリスホールで開かれたウェブドラマ「復讐ノート」の制作発表会に参加し、「今回は温かい兄のようなトップスターの姿を見せようと努力した」と話した。

ASTRO チャ・ウヌはドラマの中でアイドルグループASTROのメンバーチャ・ウヌ役を演じる。主人公ホ・グヒ(キム・ヒャンギ) の兄ホ・グジュン(チ・ゴヌ) の友人であり、ホ・グヒにとっては兄よりも兄らしい存在だ。

チャ・ウヌは「前作では生意気だが少し抜けているトップスター役だったが、今回は優しいお兄さんのようなトップスターの姿を表現しようとした」と話した。

続けて「ASTROのメンバーたちが特別出演したが、一人で撮影するより心強くてとても力になった」とつけ加えた。

「復讐ノート」は、存在感ゼロで騙されてばかりの生活をしていた少女の前にある日、名前を書けば復讐が叶う“復讐ノート”が与えられ、その復讐ノートを手にした少女の選択と悩み、変身を遂げる過程を描いた作品だ。27日午前10時、oksusuを通じて初公開される。

 記者 : イ・ウンジン、浅野わかな、写真 : チョ・ジュンウォン