SHINee テミン&ミンホ「アブノーマル会談」でファッションに関するトークを展開

写真=JTBC「アブノーマル会談」

JTBC「アブノーマル会談」にSHINeeのミンホとテミンが出演し、「流行が戻って来るようで昔の服を捨てられない僕、おかしいでしょうか?」というテーマでトークを交わした。特にこの日の収録には、ポーランドから来たイケメン・マシューと、南アフリカ共和国のファッションリーダー・ジノが共にし、多彩な討論を披露した。

韓国で男性のスキニージーンズブームを牽引したSHINeeのミンホとテミンは「普段からファッションへの関心が高い」とテーマに対する説明をした。これに対し、各国別の最新流行ファッションから元祖ファッションに対する討論を進めた。特に世界中から愛されるアイテムのジーンズの元祖とはどこであるかについて、マーク、アルベルト、ニックの火花散る討論が繰り広げられ、視線を集中させた。

多国籍なメンバーたちは各国別の特殊なファッションアイテムから、ファッションを際立たせる補助アイテムに関する情報を紹介した。するとミンホとテミンは、激しいダンスを踊る際、シャツが外に出ないよう抑える補助アイテムについて説明したが、MCチョン・ヒョンムも関心を見せて笑いを誘った。

また、国別の最高のファッショニスタについて討論を進めたが、ミンホとテミンはどのような答えを出したのか注目される。

「アブノーマル会談」は韓国で30日午後10時50分に放送される。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 前田康代