4人組ガールズグループ「女子高生」来年デビューを目標に始動…歌手RICHがプロデュース

写真=RICH WORLDエンターテインメント

歌手兼音楽プロデューサーのRICHが、4人組ガールズグループの製作に突入した。

RICH WORLDエンターテインメントは30日、「総括プロデューサー兼歌手のRICHが、実力派4人組の女性アイドルグループのプロデュースに突入した」と明らかにした。

RICHが製作する4人組ガールズグループのチーム名は「女子高生(Highschool)」で、女子高生の頃持っていた純粋(Pure)、情熱(Passion)、愛(Love)というメッセージを意味する。

RICHは今年8月から、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」と各種オンラインチャンネルを通じて、女子高生の予告映像を公開してきた。

既に公開中の女子高生のメンバーの予告は、ボイス、ダンス、ボーカル、イメージの順序でアップロードされているが、顔は非公開だ。

RICHは「最近のアイドル市場に、ビジュアル化の機械式オーダーメイド型の製作に差別化を置くという市場に対する挑戦状だとも言える。Self-Producing(企画能力)、Self-choreography(振りつけ演出)もアイドルがロングランをするには備えていなければならない要素だ」と伝えた。

またRICHは「RICH WORLD所属のシンガーソングライターでありメインプロデューサーのUNFAIRが曲制作を、R&Bボーカリストのシン・ナラがCo-Producerを引き受け、ディレクションとボーカルトレーニングに全力を尽くしている」と付け加えた。

女子高生は来年下半期にデビューを予定している。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 前田康代