チョン・ヒョンドン、NU’EST WのJRのソロ曲を賞賛「歌に響きがある」(動画あり)

写真=JTBC「夜鬼」放送画面キャプチャー

JTBCバラエティ番組「夜鬼」で、チョン・ヒョンドンがNU’EST WのJRのソロ曲と長い練習生生活に言及しながら彼を称賛した。

29日に韓国で放送された「夜鬼」では、チョン・ヒョンドンがJRに「来週にアルバムが出るでしょう。すごく忙しくなりそうだね」と語りかけた。

するとチョン・ジョンミョンは「新曲を聞かせて」と話し、携帯電話でJRのソロ曲「WITH」を聞き始めた。するとチョン・ヒョンドンは「ジョンヒョン(JR) はAFTERSCHOOLと一緒に練習した。僕はジョンヒョンのソロ曲が好きなんだ」とし、「歌に響きがある」と称賛した。

JRは、若い時から練習生を始め、長い時間が過ぎた後やっと表舞台に立つようになった。これにチョン・ヒョンドンは称賛を惜しまなかった。

 記者 : パク・スルギ、翻訳 : 前田康代