JYJ ジェジュン、悩み告白からファン馬鹿な姿まで「本格芸能真夜中」で公開…新造語に当惑する一面も?

写真=SBS

本日(31日)韓国で放送されるSBS「本格芸能真夜中」で、JYJ ジェジュンの全てが公開される。

この日の放送では、歌手から俳優までスペクトルを広げている韓流の主翼で、30代とは信じられない人形のような容貌の主人公ジェジュンの様子が公開される。ファンミーティングの現場からバーベキューモクバン(食べる放送)まで、多彩に公開される予定だ。

14年間、人形のようなビジュアルを見せているジェジュンだが、彼はインタビューの途中、年齢を隠せない姿を見せた。インタビュー開始と共に即席で歌を歌ったジェジュンに、キュレーター役のチョ・ウンジョンが“鼓膜彼氏(恋人のように甘い声で歌を歌う男性歌手)”という表現をすると、理解できずに当惑していた。

また“ア・ア(アイス・アメリカン:アイス・レギュラーコーヒー)”という新造語は知ってるものの“トゥ・ア(熱いアメリカン:ホット・レギュラーコーヒー)”という表現を聞いて意味が分からず当惑し、泳ぐ目を隠せず笑いを誘った。

ジェジュンはこれまでの悩みを打ち明けながら、一層成熟した姿を見せたりもした。彼は、軍生活2年の間、心中にあった不安について打ち明けた。

またジェジュンは“ファン馬鹿”な姿も見せた。彼はファンミーティングが終わった後、インタビューの現場まで同行したファンに向かってハートを作って見せニッコリ笑ったり、ファンを見ながら「愛おしい。心強い」と涙目を浮かべた。

その他にも、ジェジュンのバーベキューを焼く姿から、18歳のデビュー直前に体験した逸話まで公開する「本格芸能真夜中」は、この日午後8時55分に放送される。

 記者 : ヒョン・ジミン、翻訳 : 前田康代