“SUPER JUNIOR リョウク&VIXX LRの作曲家”RUNY、1stシングル「To the moon」をリリース

写真=Tae&k Ent

シンガーソングライターRUNYが1stシングル「To the moon」を発売した。

RUNYは、SUPER JUNIOR リョウクのソロアルバム「POOM」とVIXX LRの「Chocolate」の作曲に参加し、過去にはアイドルグループのメインボーカルとして活動した履歴がある。彼は今回のシングルを通して、作曲の実力だけでなく彼特有の音色と実力派のボーカルの実力を思い切り表現した。

RUNYは「To the moon」の作詞・作曲を始めとし、全般的な曲作業に参加した。そこに作曲家マスターキーがマスタリングに参加し、曲の完成度を高めた。

所属事務所の関係者は「RUNYが歌の実力を現す機会が少なく残念だったが、今回のシングルを皮切りに、シンガーソングライターとしてR&Bアルバムを順に発売する予定だ」と明らかにした。また「RUNYは作曲家としてより活発な活動をする予定で、有名歌手の曲作業にも参加する予定だ」とほのめかした。

RUNYの1stシングル「To the moon」は昨日(1日)、韓国の音楽配信サイトを通して公開された。