チン・グ&キム・ソンギュン&コ・ジュニ&Apink チョン・ウンジ、ドラマ「アンタッチャブル」キャラクターポスター公開

写真=JTBC

JTBC新金土ドラマ「アンタッチャブル」のチン・グ、キム・ソンギュン、コ・ジュニ、Apinkのチョン・ウンジのキャラクターポスターが公開された。

「アンタッチャブル」は、人生のすべてだった妻を亡くし、家族の醜い権力に立ち向かう次男チャン・ジュンソ(チン・グ)と、生きるために悪になった長男チャン・ギソ(キム・ソンギュン)の、兄弟のすれ違う選択を描いたウェルメイドアクション追跡劇だ。

「アンタッチャブル」側は2日、キャラクターたちの感情を感じることが出来るポスターを公開した。特に鏡のフレームを利用した独特な形式を使い、現実の外面と隠された内面の衝突を表現している。

チャン氏一家の次男チャン・ジュンソ役のチン・グは憤怒に包まれた姿で、強烈に正面を凝視している。「亡くなった妻の本心と事件の真実を最後まで追いかける」というコメントがチン・グの残酷な運命を暗示し、緊張感を高める。特に木っ端みじんになった鏡の破片とその中に写されたチン・グの姿は妻を亡くした彼の悲哀と憤怒を表しており、目をひく。

続いてチャン氏一家の長男チャン・ギソ役のキム・ソンギュンは「弱くなることが出来なかったため、悪くならなければならなかった」というコメントで、生きるために悪役を選択するしかなかった彼の人生を表している。どこか不安に見える彼の眼差しには、一家の醜い権力に染まった自分自身と、チン・グに向ける兄弟愛の狭間で苦しむ姿が込められており、ドラマ本編への期待を高める。

チャン氏一家の嫁ク・ジャギョン役のコ・ジュニは、天下を制する一家の嫁らしい華やかなアクセサリーとスタイリッシュな姿が目をひく。片手に鏡を持ち、鏡に映る自分自身を見つめるコ・ジュニの眼差しからは、内面に隠された憎悪と敵意が強く潜在しており、見る者の緊張感を高める。

最後にApinkのチョン・ウンジはブラックスーツに身を包んだ姿で、新人検事ソ・イラを演じる。「夢見てきた権力が信じられない現実となってしまった」というコピーのように、彼女の眼差しからは混乱さが感じられる。特に両側の鏡に分けて写し出されたチョン・ウンジの姿は、権力に立ち向かう夢と現実の間で葛藤するソ・イラの姿をありのままに表現している。

このように公開されたポスターがキャラクターの複雑な感情を表現する中で、彼らの間で繰り広げられる権力の渦の中で暗闘と真実がドラマを通してどのように繰り広げられるのか、成り行きが注目される。

「アンタッチャブル」は、「恋するパッケージツアー」の後番組として韓国で24日夜11時に初放送される。

記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 浅野わかな