JYJ ジェジュン、中国のライブ放送に700万人の視聴者が殺到!変わらぬ人気を立証

写真=C-JeSエンターテインメント

JYJ ジェジュンが今もなお熱い大陸人気を立証した。

ジェジュンは昨日(2日)8時(韓国時刻)に行われた、中国Weiboのライブ放送プラットフォーム「一直播」の番組「愛我清挙手」(私を好きなら手を挙げて!)に出演した。

彼は、久しぶりに会う中国ファンに挨拶をし、KBS 2TVドラマ「マンホール」の放送終了後、続く海外日程や旅行中に自ら撮った写真を共有した。また3枚の絵を描きながら、ファンとコミュニケーションをとる時間を持った。

特にジェジュンが出演したこのライブ放送は、接続者殺到によりサーバーがダウンし、再起動させるハプニングが起きた。再開された後、放送まで合わせた最終累積視聴者数は総勢約700万人という新記録を打ち立てた。またファンが送った放送用のプレゼント個数まで1位を達成し、注目を集めた。

これに対し、Weibo関係者は「変わらず熱いジェジュンの現地での人気に、私たちも驚いた。限韓令(韓流締め出し)にも関わらず、1時間の放送でこのような目覚ましい記録を出したことは、歴代レベルだと言える」と感嘆を隠せなかったという。

ジェジュンは5日、台湾の台湾大学で行われる「2017 KIM JAE JOONG ASIA TOUR FANMEETING in Taiwan」でアジアファンミーティングツアーを続ける。

 記者 : ノ・ギュミン、翻訳 : 浅野わかな