2PM ニックン、初単独アジアファンミーティングのチケットが完売…熱い人気を証明

写真=JYPエンターテインメント

2PMのニックンが初単独アジアファンミーティングツアーの完売を記録した。

ニックンは29日、30日に東京ドームシティホールで初単独アジアファンミーティング「NICHKHUN(of 2PM)1st Asia Fanmeeting Tour<Khunvitation>」を開催し、ファンと出会う。彼は続いて12月3日、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ)アートホール、12月13日、14日には大阪オリックスシアターでファンミーティングツアーを行う。

ニックンは、韓国と日本3都市での全5回のファンミーティングを全て完売させ、熱い人気を誇った。またニックンは勢いに乗って、2018年にはタイと中国まで開催地を広げ、よりたくさんのファンと会う予定だ。

それだけでなくニックンは、初単独ファンミーティングの全体的な構成を初め、選曲、ロゴ、デザインまで自ら参加し、準備に万全を期していると伝えられ、ファンの期待を高めている。

今年でデビュー10年を迎えたニックンが初めて開催する単独ファンミーティングツアー「Khunvitation」は、ニックン本人を意味する“KHUN”と招待を意味する“invitation”を合成したもので、長い間応援してくれたファンに向けた“ニックンからの招待”というコンセプトを込めた。

ニックンは9月、JTBCウェブドラマ「魔術学校」を通して、デビュー後初の韓国ドラマに出演し、韓国語での演技に挑戦して話題を集めた。

2PM ニックン「初めて韓国語で演技に挑戦…新人になった気持ち」

 記者 : チャン・ドンゴンインターン、翻訳 : 浅野わかな