FTISLAND チェ・ジョンフン&BTOB ミンヒョク&I.O.I出身キム・ソヘ&パク・ハナ、新ウェブドラマ「意外なヒーローズ」に出演確定

写真=FNCエンターテインメント、CUBEエンターテインメント、S&P Entertainment、FNエンターテインメント

2017年冬ウェブドラマ期待作「意外なヒーローズ(原題)」(脚本:ソン・ジャヨン、イ・ウンジン、演出:キム・ジンファン)がキャスティングを確定した。

9日、制作会社CONS TVによると、「意外なヒーローズ(原題)」ではFTISLANDのチェ・ジョンフン、BTOBのミンヒョク、I.O.I出身のキム・ソへ、女優パク・ハナが出演する。

これまで多数のウェブドラマで役者としての可能性を立証した90年生まれの同い年FTISLANDのチェ・ジョンフンとBTOBのミンヒョク、また愛らしい魅力を持ったキム・ソへの組み合わせがファンたちの期待と関心を集めている。

ドラマの中で、チェ・ジョンフンは人体組織を寄贈され怪力が生まれ、拳で正義を実現する義理派男ミン・スホ役を演じる。ミンヒョクは先天的に心臓の弱い交際経験ゼロ男だったが、心臓を移植されてから、全ての女性の気持ちを読めるようになったペ・ジュニョン役を演じる。キム・ソへはチェ・ジョンフンとミンヒョクの三角関係の中心人物として、角膜を寄贈された後、全てを見ることのできる千里眼、イ・ユンジ役に扮する。パク・ハナが演じるノ・ドゥルフィは超能力が生じた3人の学生を招集して管理する臓器移植コーディネーターとして明るい性格の持ち主だ。

「意外なヒーローズ(原題)」は夢は贅沢、学校生活は羞恥だった高校生3人組が臓器移植後に生じた超能力で謎の事件を解決するファンタジー捜査物として、臓器、人体組織の寄贈について知らせようとする疾病管理本部臓器移植管理センターが製作支援するドラマだ。

今年下半期1200万ビューという爆発的な反応を得た「悪童探偵s」と「ロマンス特別法」を製作した製作会社CONS TVが披露する作品で、12月中にNAVER TVを通して放送される予定だ。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな