LOVELYZ、タイトル曲「Twinkle」ときめきいっぱいのMV予告映像第2弾を公開

写真=Woolimエンターテインメント

LOVELYZがカムバックを控えて、タイトル曲「Twinkle」のミュージックビデオ予告映像第2弾を公開した。

LOVELYZの所属事務所Woolimエンターテインメントは10日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通して、3ndミニアルバム「Fall in LOVELYZ」のタイトル曲「Twinkle」のミュージックビデオ予告映像第2弾を独占公開し、本格的なカムバックカウントダウンに突入した。

公開された映像でLOVELYZは、冬の雰囲気がいっぱいに漂うリビングに集まり、互いに一緒に時間を過ごした。その中でソ・ジスが葉書に「初雪が降ればいいな。聞こえる鐘の音」というコメントを書くと、鐘の音が聞こえ、初雪に対する期待とときめきいっぱいの感性を刺激した。

来る冬を準備するLOVELYZの姿も目立つ。メンバーたちは、それぞれ編み物をしたり、マフラーや毛皮の帽子をかぶってみたり、雪玉を持って願いを祈って、雰囲気を高潮させた。

「遠くから聞こえる、私をときめかせる」という曲の一部と共に公開されたダンスまで目と耳を虜にし、ニューアルバムに対する期待を高めている。

タイトル曲「Twinkle」は、新たに浮上するプロデューサーである1TakeとTAKの曲でLOVELYZ特有の愛らしい感性が彼らと出会い、どんなシナジー(相乗効果)を見せるのか関心が寄せられている。

LOVELYZの3ndミニアルバムは、初めて1位を獲得した「Now, We」以降6ヶ月ぶりに披露するアルバムだ。LOVELYZはデビュー3周年を迎え、ファン達に“プレゼントのようなCD”になると予告した。

LOVELYZは14日、ニューアルバムを発売して同日午後8時、ソウル市漢南洞(ハンナムドン)ブルースクエアマーケットホールでファンショーケースを開催する。これはNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通して、生中継される予定だ。

記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 浅野わかな