DREAMCATCHER ジユ&ウ・ジニョン「MIX NINE」第3回国民投票で1位に…感想を明かす

写真=JTBC

JTBC「MIX NINE」の第3次国民投票で1位を獲得したHappyFaceエンターテインメント所属のウ・ジニョンとキム・ミンジ(DREAMCATCHER ジユ)が感想を伝えた。

2人はJTBC「MIX NINE」の最終事務所ツアーを対象にした、第3次国民投票でそれぞれ男女の参加者の内、一番高い得票数を記録した。

ウ・ジニョンは「MIX NINE」の制作陣を通して、「数日間自分の映像が何度も公開されて信じられない程幸せな時間を過ごしたけれど、事前投票で1位まで取ることができた。たくさんの方々が僕を応援してくれたということを直接感じることができて、より意味があると思う」と1位の感想を明らかにした。

続いて、「期待に応えなければならないという点が恐ろしくもあったが、応援に力をもらい、より良い姿をお見せするために努力したい」と固い覚悟を話した。

キム・ミンジもやはり「事前投票1位は他人事だと思っていたけれど、自分のことになって本当に嬉しい」と話し、笑顔を隠すことができなかった。また「デビューしてから3年間、テレビに単独で名前と映像が出たのは初めてだ。すごく不思議だけど嬉しい。事前投票を通して私を応援してくださった方々がたくさんいるということを知ったので、これからもっと良い結果を出せるように頑張りたい」と話した。

ウ・ジニョンは「プロデュース101」シーズン2で脱落の苦杯を喫したことがある。「MIX NINE」を通して、華麗なダンスの実力と甘い歌唱力でもう一度関心を得ることに成功した。

女性部門で1位となったキム・ミンジは、DREAMCATCHERのメンバーとして特別なビジュアルと実力を兼ね備えている。「MIX NINE」を通して、新たな魅力発見の機会を得た。

事前投票で1位になれば、決められた放送分量以外にも特別な宣伝のチャンスを得られる。12日の「MIX NINE」第3話の放送後に、ウ・ジニョンとキム・ミンジのオーディションビハインド映像が投票ベネフフィットの一環として公開された。

ウ・ジニョンとキム・ミンジに先立ち、これまでLIVEWORKS COMPANY所属のイ・ルビンとFAVEエンターテインメント所属のイ・スミン、WMエンターテインメント所属のキム・ミンソク(ONF ラウン)とBlockBerryCreative所属のチョン・ヒジン(Loona the world ヒジン)がそれぞれ第1次、第2次投票の1位に名を挙げた。

本格的な競演を控えた「MIX NINE」は、公式ホームページを通して本投票を行なっている。自身が応援する9名を性別関係なく選択可能だ。

ONF ラウン&Loona the world ヒジン「MIX NINE」第2回国民投票で1位に…明日から第3回がスタート

「MIX NINE」最初の事前投票結果が発表…男女の1位は?