2PM ジュノ「2017 Asia Artist Awards」授賞式での記念ショット公開“メンバーの顔が見たい”

写真=JYPエンターテインメント

2PM ジュノが「2017 Asia Artist Awards」(以下、「AAA」)で受賞の光栄を得た。

ジュノは15日、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で開催された「2017 Asia Artist Awards」でベストセレブレティー俳優部門で受賞者に選ばれた。

3月に韓国で放送が終了したKBS 2TVドラマ「キム課長」を通して、生涯初の悪役に挑戦した彼は、吸収力の強い演技で視聴者たちの好評を得た。

授賞式のトロフィーを掴んだジュノは「2PMのメンバージュノ、そして俳優として活動しているイ・ジュノと申します」と話し「10年間活動しながら、授賞式では歌手として参加していました。このように一人で来て、いつもより緊張します。メンバーの顔が見たいです」と明らかにした。

また「釜山で『ただ愛する仲』というドラマを撮影中なので、たくさん見てもらいたい。心から感謝している」と話し、次期作についての限りない愛情を表した。

ステージから降りて来た後には、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通して、言い切れなかった受賞の感想を伝えた。ジュノは「韓国で自分の名前で賞をもらったのは初めてなので意味があるし、気分が良い。この賞に恥じないように頑張りたい」と決意を表した。

ジュノは12月に韓国で放送されるJTBC新月火ドラマ「ただ愛する仲」で主人公ガンドゥ役を演じ、お茶の間に戻ってくる。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 浅野わかな