放送終了「あなたが眠っている間に」イ・ジョンソク&miss A スジが見せた光る演技力…2人の俳優の再発見も

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=SBS「あなたが眠っている間に」放送画面キャプチャー

SBS水木ドラマ「あなたが眠っている間に」(脚本:パク・ヘリン、演出:オ・チュンファン)はイ・ジョンソクとmiss A スジが一層成熟した演技で、20代を代表する男女俳優であることを立証した作品だった。またチョン・ヘインとシン・ジェハという俳優を再発見することのできた機会となった。

イ・ジョンソクは、昨年韓国で放送が終了したMBCドラマ「W -君と僕の世界-」以降、急速度でお茶の間に復帰した。それまで、映画「V.I.P」で悪役に演技的変身を敢行し、好評を得たが「あなたが眠っている間に」では“ロコ(ロマンチックコメディの略)キング”らしく、スジと言い争うロマンスケミ(ケミストリー、相手との相性)を熱演した。特に“壊れる演技”をこなして、面白さを増した。

このように、ドラマの中で検事チョン・チェチャン役を担当したイ・ジョンソクは、時にはカリスマ溢れ、時にはロマンチックでありながらもユーモラスに立体的な演技を繰り広げた。

スジもやはり同様だ。前作「むやみに切なく」で、事前制作の苦みを経験した彼女は、再び100%事前制作である「あなたが眠っている間に」で1年ぶりにお茶の間に戻って来た。再度の挑戦ではあったが、今回の選択は正解だった。特に、ナム・ホンジュ役のためにデビュー後初めてショートヘアにするという、破格的な変身を遂げただけあって、多くの人々から好評を得た。

スジは、ナム・ホンジュと高いシンクロ率を誇った。現実に居そうな20代の女性を演じ切り、高い共感を得た。サバサバしていながら、コミカルな姿で笑いを誘う一方、優れた感情演技で見る者の涙腺を刺激した。

それだけではない。「あなたが眠っている間に」では、チョン・ヘインとシン・ジェハ、2人の俳優の再発見という大きな収穫を得た。2人はデビュー4年目の俳優で、ドラマの中で予知夢を見る警察ハン・ウタク役と、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)の弟チョン・スンウォン役を演じ、魅力を披露した。

ハン・ウタク役のチョン・ヘインは、ドラマ初盤ではミステリーな姿で視線を奪った。その後ジェントルさと突拍子のなさ、足長おじさんのような姿を披露し、女心をつかんだ。前作「不夜城」ではボディガード役を演じ、カリスマ性溢れる姿を見せたのとは正反対の姿だった。これを契機に“人気俳優”として、最近高い関心を集めている。

チョン・スンウォン役のシン・ジェハもやはり同様だ。彼は、パク・ヘリン作家と前作「ページ・ターナー」「ピノキオ」で2度呼吸を合わせたことがある。前作では多少重たい役を沢山してきただけに、可愛いながらもコミカルなチョン・スンウォンはシン・ジェハの魅力を倍加させた。

記者 : パク・スルギ、翻訳 : 浅野わかな