防弾少年団、米Googleトレンド検索ワードで1位に!アメリカのファンだけでなく視聴者まで魅了

写真=Big Hitエンターテインメント

防弾少年団がアメリカのGoogleトレンド検索ワードランキングで1位になった。

防弾少年団は昨日(19日、現地時間)、米カリフォルニア州ロサンゼルスにあるMicrosoft Theaterで開かれた「2017 American Music Awards」(以下「AMAs」)で、全世界から愛された「LOVE YOURSELF 承“Her”」のタイトル曲「DNA」のステージを披露し、現地のファンは勿論のこと、客席からの爆発的な反応を得た。

現場の熱気を証明するかのように、授賞式の放送直後にアメリカのGoogleトレンド検索ワードランキングに防弾少年団が登場し、2位とは2倍以上の差をつけ、最低100万人の検索を元にした検索順位の1位に立った。これは、防弾少年団の「AMAs」のステージが観客だけではなく、アメリカの視聴者までも虜にしたという証だ。

Googleトレンドは、利用者が特定のキーワードを検索する回数を指数化し、世間の関心度を見せ、ビックデータを基盤に算出する。

「2017 AMAs」の参加を兼ねてアメリカを訪問した防弾少年団は、残りの日程を消化した後に帰国する予定だ。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな