SEVENTEEN ウジのファンクラブ、浦項地震被災者のために300万ウォンを寄付

グループSEVENTEENのウジのファンクラブ「ウジファン連合」が浦項(ポハン)地震被災者のために寄付を行った。

「ウジファン連合」は21日午後、ウジの誕生日を祝うために集まった300万ウォン(約30万円)を浦項(ポハン)地震の被災者のために、希望ブリッジ全国被災救護教会側に寄付した。

「ウジファン連合」は「高額ではないけれど、吹き付ける寒波に温かい火種となって欲しいという気持ちで寄付に賛同した」と明かした。続いて、「突然の地震による恐怖、地震によって凍り付いた浦項地域社会に再び活力を吹き込んで欲しい」と付け加えた。

SEVENTEENは最近発表した2ndフルアルバム「TEEN, AGE」のタイトル曲「拍手」で活動中だ。

 記者 : キム・ヘインインターン、翻訳 : 浅野わかな