「この人生は初めてなので」チョン・ソミン、イ・ミンギとの添い寝を拒絶…その理由とは?

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=tvN「この人生は初めてなので」放送画面キャプチャー

tvN「この人生は初めてなので」のチョン・ソミンがイ・チョンアの登場で混乱に陥った。

21日に韓国で放送された「この人生は初めてなので」では、コ・ジョンミン(イ・チョンア)とナム・セヒ(イ・ミンギ)が出会い、揺れるユン・ジホ(チョン・ソミン)の姿が描かれた。

セヒはお酒を飲んで帰って来たジホに、「今日も一緒に寝ましょうか」と尋ねた。しかしジホは「いいえ、今日はちょっと…」と言い、拒絶した。彼女は「疲れた日はいびきがひどくなるから」と言ったが、部屋で一人きりで悩む姿が見られた。

セヒは以前、非婚主義であることを明らかにしたが、ジョンミンと結婚を前提に同居した仲だった。二人の間に子供の問題まであったことを知ったジホは混乱した。またセヒが「僕の人生で何も起こらなければいいです」と言った事を思い出し、より悩みにふけた。

 記者 : キム・ヘインインターン、翻訳 : 浅野わかな