I.O.I出身メンバー「2017 MAMA」日本公演の練習室を公開…AKBとのコラボにも期待

写真=Mnet

Mnet「プロデュース101」から誕生し、2016年に活発な活動を繰り広げたガールズグループI.O.Iが再び集結する。

プロジェクトガールズグループI.O.I出身のキム・チョンハ、イム・ナヨン、チュ・ギョルギョン、チェ・ユジョン、キム・ドヨンは本日(29日)横浜アリーナで開かれる「2017 Mnet Asian Music Awards(MAMA)in Japan」で日本の人気グループAKB48とコラボステージを飾る。これに先立ちMAMA側は、コラボステージの準備のため練習中の5人の写真を公開し、注目を集めた。

ソロ活動中のキム・チョンハ、PRISTINとして活動中のイム・ナヨン、チュ・ギョルギョン、Weki Mekiのチェ・ユジョンとキム・ドヨンの私服ファッションと、カメラを見つめる明るい笑顔が目をひく。

今年9回目を迎えた「MAMA」は、No.1総合コンテンツ企業CJ E&Mが主催するアジアを代表する音楽授賞式だ。1999年、「Mnet映像音楽大賞」でスタートし、韓国の音楽産業の成長と共に地道な進化を繰り返し、約10年間は韓国内で開催され、2009年から「MAMA」に変貌した。2010年からはマカオを皮切りにグローバル進出し、その後2011年にはシンガポール、2012年から2016年まで香港で開催された。

「2017 MAMA in Japan」にはEXO-CBX、SEVENTEEN、TWICE、MONSTA X、Wanna Oneなどの韓国アーティストはもちろん、日本の国民的グループAKB48まで「MAMA」のための特別ステージを準備中だ。プレゼンターとしてパク・ボゴム、キム・ソヒョン、ソ・ガンジュン、ソンフン、イ・ソンビン、イ・ホジョン、イム・ジュファン、秋山成勲(韓国名:チュ・ソンフン)&SHIHO夫妻、原田龍二、石田ニコルなど、今年1年世間から大きな人気を受けたトップスターが総出動する予定だ。

【PHOTO】PRISTIN「2017 MAMA」のため日本へ出国

【PHOTO】I.O.I出身キム・チョンハ「2017 MAMA」のため日本へ出国

I.O.I、AKB48とコラボステージ披露!「2017 MAMA」日韓アイドルの共演に期待

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 浅野わかな