「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク、自身の身に起こった不思議な現象に“一体何が…?”

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=MBC「トゥー・カップス」放送画面キャプチャー

MBC月火ドラマ「トゥー・カップス」でチョ・ジョンソクは自身に起きた不思議な現象に関する原因を究明することができるのだろうか。

28日に韓国で放送された、「トゥー・カップス」では、チャ・ドンタク(チョ・ジョンソク)とコン・スチャン(キム・ソノ)の体が入れ替わってしまった。

ドンタクの体に入ったスチャンは、自身を訪ねて来たジアン(Girl’s Day ヘリ)と過ごすうちに組織の暴力団と鉢合わせてしまい、闘うことができずに殴られ続けた。そうして殴られたドンタク(スチャン)は、その間にスチャンではなく本物のドンタクの体に再び戻って来た。

暴力団を制圧したドンタクは警察署に戻り、自身がスチャンと体が入れ替わったという事実を知り、「一体自分に何が起きているんだ」と不思議に思った。また彼は過去のチョ・ハンジュン(キム・ミンジョン)の死に隠された秘密があると考え、再び監視カメラ映像を巻き戻して見た。

その後警察署の電気が消え、ドンタクの前には過去の事故の犯人と推定されるヘルメットを被った男が現れ、ドラマに緊張感が走った。

 記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 浅野わかな