少女時代 テヨン、交通事故を謝罪「心配をかけて申し訳ない、相手の方には…」

写真=10asia

交通事故を起こした少女時代のテヨンが、自ら立場を明らかにした。

テヨンは本日(29日)、自身のInstagramを通して「心配をかけて申し訳ない。(事故で被害を受けたタクシーの)運転手さんには謝罪し、残りの何人かの方々は私とのコンタクトを望まれなかった」と話した。

続いて「誤解が生じたのでお話しする。もう少し気を付けて運転するつもりだ」とし「心配をかけて申し訳ない」と重ねて謝罪した。(現在は削除済み)

テヨンは昨日(28日)午後7時40分にソウル・論硯洞(ノンヒョンドン)で、自身の車で前を走っていたタクシーに衝突した。この事故でタクシーが前の車に衝突し、3重の衝突事故が発生した。

事故発生直後、SMエンターテインメント関係者は「テヨンの運転不注意で交通事故が起きた。相手の車両運転者と乗客に申し訳ない」とし「事故処理に最善を尽くす」と話した。

しかしその後、自身を被害者と主張するネットユーザーが、SNSにテヨンが事故の加害者にも関わらず特別扱いされたという内容の文章を掲載し、議論が起こった。

少女時代 テヨン、交通事故…SMが公式コメント「運転不注意…怪我はない」

少女時代 テヨンの交通事故に警察がコメント「大変驚いていた…被害者は軽傷」

少女時代 テヨンの交通事故をめぐり対立…目撃者と乗客が異なる主張

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな、写真 : イ・スンヒョン