少女時代 テヨン、事故時の監視カメラ映像が公開…ニュース番組で特集

写真=10asia

少女時代 テヨンの交通事故の現場が映された監視カメラの映像が公開された。

チャンネルAニュース特報では、29日のテヨンの3重の衝突事故を報道し、監視カメラの映像を分析した。

映像ではテヨンの車がスピードを上げて走ってきて、信号待機で停車中だったタクシーに衝突した場面が映されている。続いて、タクシーは前に停車していたアウディ車と衝突し、その衝撃で車両の前後が半壊した。

写真=チャンネルAニュース

映像を見たハン・ムンチョル交通事故専門弁護士は「監視カメラで正確な速度まで予測することは不可能だが、真ん中のタクシーの衝撃が相当大きかったのは確実だ」と分析した。

テヨンは28日午後7時40分頃、ソウル江南(カンナム)区論硯洞(ノンヒョンドン)付近で3重の衝突事故を起こした。事故発生後、自身が被害者(タクシーの乗客)だと主張するネットユーザーがSNSにテヨンが事故の加害者でありながら、特別扱いを受けたという内容を掲載したが、これに目撃者が反論のコメントを掲載し議論となった。

テヨンは自身のSNSを通して「心配をかけて申し訳ない。(事故で被害を受けたタクシーの)運転手さんには謝罪し、残りの何人かの方々は私とのコンタクトを望まれなかった」と話した。

少女時代 テヨン、交通事故…SMが公式コメント「運転不注意…怪我はない」

少女時代 テヨンの交通事故をめぐり対立…目撃者と乗客が異なる主張

少女時代 テヨン、交通事故を謝罪「心配をかけて申し訳ない、相手の方には…」

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな