「2017 MAMA」Wanna One、新人賞を受賞“夢のステージに立つことができて光栄”

写真=Mnet放送画面キャプチャー

Wanna Oneが「2017 MAMA」で新人賞を受賞した。

29日午後、横浜アリーナでは「2017 Mnet Asian Music Awards」(以下2017 MAMA)が開催された。

男性新人賞の候補にはWanna One、Golden Child、The EastLight.、Samuel、チョン・セウンが名を挙げた中、トロフィーの栄冠はWanna Oneのものとなった。

ステージに上がったWanna Oneのパク・ウジンは「この場に来れただけでも夢のようで不思議な感じがするのに、賞までくださって感謝しています」と話し、「ここまで来ることができたのもたくさんの方々が助けてくださったおかげです。両親にも感謝しているし、期待に応えられるように努力したいです」と話した。続けて「存在自体だけでもありがたいWANNABLE(Wanna Oneのファンクラブ名)にも感謝しています」とつけ加えた。

続けてファン・ミンヒョン(NU’EST ミンヒョン)とイ・デフィはそれぞれ日本語と英語で「夢のステージに立つことができて光栄です」「これからももっと頑張りたいです」と受賞の感想を述べた。

「2017 MAMA」は“共存”をコンセプトに25日にベトナム、29日に日本、12月1日には香港と全3ヶ国で開催される。29日に日本で開催された「2017 MAMA」にはEXO-CBX、TWICE、Wanna One、AKB48、PRISTIN、NU’EST W、MONSTA X、SEVENTEENらが参加した。

 記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳:浅野わかな