Red Velvet、米ビルボードワールドアルバムチャートで4度目の1位に!K-POPガールズグループ初の快挙

写真=SMエンターテインメント

Red VelvetがK-POPガールズグループで最初に米ビルボードワールドアルバムチャートに4回目の1位の記録を立てる快挙を収めた。

Red Velvetは17日に公開した2ndフルアルバム「Perfect Velvet」で28日(現地時間)に発表された米ビルボードワールドチャートで1位をとり、1stフルアルバム「The Red」、4thミニアルバム「Rookie」、2017サマーミニアルバム「The Red Summer」に続き、通算4度目の1位をとり、グローバル音楽ファンの高い関心を立証した。

特にRed Velvetのビルボードワールドチャート4度目1位の記録はK-POPガールズグループで初めてで、K-POP歌手最多1位の記録だ。

ビルボードは28日(現地時間)ホームページを通して、「Red Velvet、ワールドアルバムチャートでK-POP歌手最多1位の同率をなす」というタイトルで、「Red Velvetが今週のビルボードワールドアルバムチャートの順位を揺るがし、嬉しいガールズグループパワーを見せた。今年だけでも3回目、通算4回目のワールドアルバムチャート1位に挙がった」と伝え、「これでRed Velvetはビルボードワールドアルバムチャート最多1位を獲得したK-POP歌手の隊列に上がり、数年間男性アーティストだけが成した記録に女性で初めて名を挙げる栄誉を受けた」と証明し、目を引いた。

またRed Velvetの2ndフルアルバムのタイトル曲「Peek-A-Boo」は11月4週目のGAON CHARTダウンロード総合チャートで1位を記録したのはもちろん、韓国各種音楽配信チャートで最上位圏を維持しており、中国有名音楽サイト虾米音乐(xiami music)の韓国音楽チャートで13日目の1位を記録中であり、ヒットの行進を続けるRed Velvetの熱い人気を確認させるものとなった。

Red Velvetは12月1日に香港アジアワールドエクスポアリーナで開催される「2017 MAMA in Hong Kong」に出演する。

記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 浅野わかな