2PM チャンソン、ニックンの単独ファンミーティングのソウル公演にMCとして出演!

写真=JYPエンターテインメント

JYPエンターテインメントは1日、「2PM ニックンの初の単独アジアファンミーティングツアーのソウル公演で、メンバーのチャンソンが司会を担当する」と明らかにした。

ニックンは先月29~30日、日本・東京ドームシティーホールでアジアファンミーティングツアー「Khunvitation」をスタートした。「Khunvitation」はニックンがデビュー10年で初めて開催する単独アジアファンミーティングツアーで、東京公演は2回とも完売を記録した。

また2PMの末っ子チャンソンは、3日にソウル・永登浦(ヨンドゥンポ)アートホールで開催される韓国ファンミーティングにMCとして出演し、ニックンの歩みに力を吹き込む。最近歌手、俳優活動を始めとし、海外のステージでも活発なソロ活動を繰り広げている2PMが今回のファンミーティングのステージを通して特別な絆を誇示し、兄弟のようにほのぼのとしたケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露するものと期待を集めている。

ニックンは13~14日には大阪オリックスシアターでファンミーティングツアーを続ける。「Khunvitation」は韓国と日本両国の3都市で全5回開催され、2018年にはタイと中国まで開催地を広げ、単独ファンミーティングツアーを計画している。

ニックンは初単独ファンミーティングの全般的な構成だけでなく選曲、ロゴデザインまで直接準備し、ファンとの出会いを指折り数えて待っているという。

今年でデビュー10年目を迎えたニックンの初単独ファンミーティングツアー「Khunvitation」は、ニックン本人を意味する「KHUN」と招待を意味する「invitation」を合成したもので、長い間絶え間ない声援を送ってきたファンに向けた“ニックンの招待”というコンセプトだ。

記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな