TWICE、K-POPガールズグループ史上初!「Likey」MV再生回数が1億回を突破“止まらない人気を証明”

写真=JYPエンターテインメント

TWICEがまた新記録を立てた。先月発表した「Likey」のミュージックが公開から33日と23時間43分で、YouTubeの再生回数が1億回を突破した。これはK-POPガールズグループ史上、最短記録だ。これでTWICEは、再生回数1億回のミュージックビデオを6つも保有することになった。

TWICEの初フルアルバム「Twicetagram」の「Likey」は、これまで公開から9日と16時間で再生5000万回を超えて、話題を集めた。

TWICEの初、最多、最短記録更新は続いている。TWICEは、5月に「TT」のミュージックビデオで、K-POP女性歌手史上初めてYoutubeの再生回数が2億回を突破した。8月には「CHEER UP」が2億回、11月には「OOH-AHHに」が2億回をそれぞれ記録し、K-POP女性歌手で初めて再生回数2億回の映像を3つ保有したグループとなった。世界のガールズグループの中ではFifth Harmony、Little Mixの後に続く記録だ。

TWICEは、デビュー曲「OOH-AHHに(優雅に)」から「CHEER UP」「TT」「KNOCK KNOCK」「SIGNAL」に続き、最近の「Likey」まですべての活動曲のミュージックビデオが再生回数1億回突破を記録し、感嘆を誘った。

めでたい事は続く。TWICEは先月29日、横浜アリーナで開催された「2017 MAMA in Japan」で「SIGNAL」が今年の歌賞を受賞し、2年連続で大賞歌手となった。「MAMA」で「今年の歌賞」を2連覇したのも、やはりTWICEが初めてだ。

2017年にも目を見張る成果を収めたTWICEは、11日に発売するリパッケージアルバム「Merry&Happy」のタイトル曲「Heart Shaker」を通して、7連続の人気ホームランに照準を合わせている。ニューアルバム「Merry&Happy」は「Heart Shaker」と「Merry&Happy」等、2つの新曲が含まれており、クリスマスのムードを込めたという。この中で「Merry&Happy」はTWICEが披露するキャロルとして、JYPエンターテインメント代表プロデューサー兼歌手であるパク・ジニョンが作詞した。

TWICEは、初のフルアルバム「Twicetagram」とタイトル曲「Likey」で今年たくさん愛された。公開と同時に、韓国の各種オンライン音楽配信チャートのリアルタイムチャートでトップを席巻し、アルバム先行注文量33万枚及び、発売から4日でHanteoチャート基準10万枚突破、Gaonチャート44週目デジタル、ダウンロード、ソーシャルチャート、アルバムチャートで1位を取るなど、4冠王に輝いた。また「Likey」は音楽番組で7冠王を、SBS「人気歌謡」では韓国国内の歌手で初めて“5連続トリプルクラウン”を達成し、大きな関心を集めた。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳:浅野わかな