「Stray Kids」2番目の脱落者にメンバー涙…路上ライブミッションには豪華先輩陣のサプライズ訪問も(動画あり)

写真=Mnet「Stray Kids」第8話放送画面キャプチャー

「Stray Kids」の2番目の脱落者はフェリックスだった。

昨日(5日)韓国で放送された Mnet「Stray Kids」第8話では、4回目のミッションであるゲリラ路上ライブの結果で、2番目の脱落者としてフェリックスが発表され、視聴者を残念がらせた。

4番目のミッションは、ソウル麻浦(マポ)区新村(シンチョン)のある通りで、一般観客を相手に路上ライブを繰り広げた。所属事務所であるJYPエンターテインメント(以下JYP)はメンバーを評価するため、現場にミステリーリスナーを登場させた。

「Stray Kids」は、寒い天候の中で行われた路上ライブを熱く盛り上げた。最初のミッション曲であり自作曲である「Hellevator」から、2番目のミッションで披露した「School Life」、そして初公開の新曲「YAYAYA」まで全てのステージを自作曲で飾り、観客たちの視線を虜にした。

JYPの先輩のサプライズ訪問で、和やかな雰囲気も加わった。ミステリーリスナーとして、JYPの大先輩である2PMのJun. Kをはじめ、GOT7のベンベンとユギョム、DAY6 ソンジンとYoung Kが新村(シンチョン)を訪れ、「いつか必ず同じステージに立つことを願っている」と彼らのデビューを応援した。

路上ライブステージ終了後、ミステリーリスナーたちは「現役で活動しているアイドルのようだった」「エネルギーが本当によかった」など好評しながらも、メンバーそれぞれをくまなく冷静に評価した。

「まだ(最初の脱落者)ミンホ君がいないのが不思議だ。追加の脱落者の発生は考えたくない」というメンバーたちの切実な思いとは裏腹に、パク・ジニョンはファン・ヒョンジン、フェリックスを放出危機メンバーとして選び、その中でフェリックスが2番目の脱落者として名を呼ばれた。こうして7名となってしまった「Stray Kids」は、メンバーを守ることの出来なかった申し訳なさで涙をこぼした。フェリックスは「一緒に最後までデビューしたかったけれど脱落してしまい、胸が痛い」とその心中を吐露した。

12日に放送される「Stray Kids」第9話では、最終デビューメンバーを決定する最後のミッションが公開される。第9話の予告の中でパク・ジニョンは、メンバーに「最後のミッションは生放送で行い、(視聴者たちの)リアルタイムフィードバッグをもらいながら、デビューメンバーを確定する」と話し、Stray Kidsの最終メンバーは、最後まで予測不可能なムードを見せた。

「Stray Kids」のデビューメンバーを確定する生放送は19日、CJ E&M一山(イルサン)制作センターで行われる。観覧案内は番組公式ホームページを通して確認することができる。

 記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 浅野わかな