元INFINITE ホヤ、グループ脱退の理由を明かす「事務所との…」

写真=MBC「ラジオスター」放送画面キャプチャー

INFINITEのホヤとして活動していたイ・ホウォンがMBC「ラジオスター」に出演し、グループINFINITEを脱退した心境を明らかにした。

ホヤは韓国で6日に放送された「ラジオスター」で、ミュージカル「砂時計」に出演するシン・ソンロク、Highlightのソン・ドンウン、カン・ホンソクと共に出演した。

この日ホヤは、INFINITEを脱退し一人で所属事務所を移籍したことについて話を切り出した。ホヤは「メンバーたちが自分を止める止めないという問題ではなかった。今までとてもたくさんの話を互いにしていたので、状況をよくわかっていた」と話し、「自分が思う活動方向と事務所の考える方向が違った。ちょうど事務所の契約期間が終わったので出ることになった」と説明した。

ホヤは「演技がしたかった」と話し、「INFINITEの活動当時はどんなスタイルが好きなのかさえ言うことができなかった」と明かした。

キム・グラは「昨年ラジオで『メンバーたちがいないのは想像できない』と言っていたが」と話し、ホヤを当惑させた。ユン・ジョンシンは「想像力が狭いんだと思う」と冗談を言うと「創造力が不足しているんだと思う」と答え、笑いを誘った。

元INFINITE ホヤ、グループ脱退後初の公の場に登場「ミュージカルに挑戦したかった」

“脱退”INFINITE ホヤ、直筆手紙で心境を告白「謙虚な姿勢で生きていきます」(全文)

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 浅野わかな