「賢い監房生活」WINNER カン・スンユン、新たな人生を決意

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=tvN水木ドラマ「賢い監房生活」放送画面キャプチャー

tvN水木ドラマ「賢い監房生活」(脚本:チョン・ボフン、演出:シン・ウォンホ)のWINNER カン・スンユンが、犯罪者から新しい人間に生まれ変わった。

チャン・バルジャン(カン・スンユン)は昨日(6日)韓国で放送された「賢い監房生活」で出所まで2週間を残し、就職に乗り出した。作業現場に出た彼は、すぐに「財布が消えた」という作業員の言葉に疑われてしまう。チャン・バルジャンが常習窃盗犯であったためだ。

チャン・バルジャンは悔しがり「2週間後に出所するのに、どうして僕が財布を盗むんだ」と主張し「証拠があるのか」と叫んだ。しかし警察は、犯罪者の身分である彼に「自信があるなら服を脱いで証明するように」と言った。

これを聞いて、財布を無くした作業員は「どうしてはっきりしないのに人を疑うのか」と言い「他の作業員が持って行ったかもしれないじゃないか。自分でもう一度ちゃんと探してみる」とチャン・バルジャンをかばった。

またその作業員は、チャン・バルジャンの年齢を尋ねると「若いから本当に美しい。カッコいいし技術も優れているから、溶接の仕事をちゃんと学んでみなさい」と励ました。これを聞いたチャン・バルジャンは、感動した表情で盗んだ財布をゴミ箱に密かに捨てた。

 記者 : キム・ヘインインターン、翻訳 : 浅野わかな