GOT7、済州島でフードトラック事業に挑戦…メンバーがメニューを開発

写真=JYPエンターテインメント

GOT7が済州島(チェジュド)でフードトラック起業に挑戦する。

GOT7は、旅行リアリティ番組「Working Eat Holiday in Jeju」の撮影のために7日から9日まで、済州島へ旅行に出発した。

彼らは、済州島の紗羅峯(サラボン)で“セボンイレボン”という名のフードトラックを準備し、商売に乗り出した。フードトラックでは、メンバーが直接開発し、調理したメニュー“7つ星コップ飯”と“みかんジュース”を販売した。

GOT7の済州旅行記とフードトラック起業記が描かれた「Working Eat Holiday in Jeju」は、2018年2月の初め頃、ケーブルチャンネルとNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通して放送される予定だ。

GOT7はフードトラック起業に先立ち、7日にスペシャルアルバム「7 FOR 7 PRESENT EDITION」を発売し、「Teenager」のパフォーマンス映像を公開した。「7 FOR 7 PRESENT EDITION」は、10月に発売したアルバム「7 FOR 7」の延長線で、GOT7を応援するファンクラブ「I GOT7」のために準備したプレゼントだという。

 記者 : キム・ヘインインターン、翻訳 : 浅野わかな