「ロボットじゃない」ユ・スンホ&チェ・スビン、密着スキンシップに困惑

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=MBC「ロボットじゃない」放送画面キャプチャー

「ロボットじゃない」チェ・スビンとユ・スンホが身体を密着させてしまった。

13日、韓国で放送されたMBC「ロボットじゃない」ではジア(チェ・スビン)が人口知能ロボットアジ3に代わりに、ミンギュ(ユ・スンホ)の家に代わりに入った。

ジアは急にトイレに行きたくなり、ミンギュを騙してトイレに入った。その後、臭いをなくすために、香水を撒いていた。これを後になって知ったミンギュは「これがいくらの香水か知っているのか。何の仕業だ」と話し、石鹸を踏んでしまい倒れてしまった。

これを見ていたジアは、彼を捕まえようとしたが一緒に倒れてしまった。二人は身体を向き合って顔を眺め、驚愕を隠せなかった。

記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 浅野わかな