「イ判サ判」パク・ウンビン&ヨン・ウジン、妙な雰囲気“眼鏡が…”

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=SBS「イ判サ判」放送画面キャプチャー

「イ判サ判」パク・ウンビンとヨン・ウジンが微妙な雰囲気を形成した。

韓国で14日に放送されたSBS「イ判サ判」ではイ・ジョンジュ(パク・ウンビン)とサ・ウィヒョン(ヨン・ウジン)が同じ事務所で一緒に徹夜作業をした。

逮捕状で悩んでいたジョンジュは、自分の横で何も音がしないので、ウィヒョンの方を眺めた。ウィヒョンは眼鏡をかけたまま居眠りしていた。

そこでジョンジュはウィヒョンに向かって近づき、眼鏡を外してあげようとした。そんなジョンジュの動きにウィヒョンが目を覚まし、ジョンジュは「眼鏡が不便に見えて…」とその場しのぎで状況を説明した。

これをじっと見守っていたウィヒョンは沈黙の後、「逮捕状の悩みは解決しましたか?」とぎこちない雰囲気をもみ消そうとした。

記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳:浅野わかな