Kriesha Chu、1stミニアルバムのトラックリスト公開…タイトル曲をPENTAGON フイが手がける

写真=Urban works Ent

来年1月3日にカムバックを控えている歌手Kriesha Chuがトラックリストを公開した。

Kriesha Chuは18日に公式SNSを通じて1stミニアルバムのトラックリストを公開し、本格的なカムバックの信号弾を打ち上げた。公開されたトラックリストにはタイトル曲「Like Paradise」を含む収録曲4曲の情報が含まれている。

タイトル曲「Like Paradise」は、Wanna Oneの「Energetic」を作った“ホットな作曲家”PENTAGONのフイとFlow BlowがKriesha Chuのためだけに完成させた曲だ。

また「Sunset Dream」の韓国語バージョンと英語バージョンが収録された。この曲はKriesha Chuが作曲に参加したのはもちろんのこと、英語バージョンの作詞にも参加して一層成長したKriesha Chuの音楽を確認できる。

最後のトラックである「Falling Star」は、iKONの「今日何する」のミュージックビデオを通じてお披露目された同じ所属事務所の練習生ミンジュと共に呼吸を合わせたデュエット曲だ。

Kriesha Chuの1stミニアルバムにはフイとFlow Blowをはじめとする有名プロデューサーCommand Freaks、Sophia Pae、Denis Seo、シン・スンイクなど豪華製作スタッフが参加し、アルバムの完成度を高めた。

5月にデビュー曲「Trouble」で音楽界に正式デビューしたKriesha Chuは、エネルギー溢れる弾ける魅力で人々に印象を残し、2018年に期待される音楽界のルーキーとして注目されている。

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 浅野わかな