楽童ミュージシャン イ・スヒョン&JBJ クォン・ヒョンビンら、出演ドラマ「非正規職アイドル」OSTに参加

写真=YG KPLUS

SBSとYG KPLUSのコラボレーションドラマ「非正規職アイドル」のOSTが17日に発売された。

その中で「レッドカーペット」は楽童ミュージシャンのイ・チャンヒョクが作詞・作曲に参加し、公開前から話題を集めた曲で、レッドカーペットの上で数多くのカメラの前で堂々とポーズを取るスターたちの姿を歌詞に込めた。

JBJ クォン・ヒョンビンのずっしりとした声で始まるこの歌は、キム・ヒジョン、クォン・ヨンドゥクの強烈なラップとイ・スヒョン、ファン・スンオンの爽やかな音色が際立つ。ドラマの中では華やかなデビューを夢見て、熾烈に練習するメンバーたちの正式デビュー曲として使われる。

またOST内のまた別の曲「アイスカフェ」は、雪の降る白い冬のカフェを背景にした甘いラブストーリーを込めた曲だ。年末シーズンに似合う温かいメロディーに、メンバーたちの爽やかでハツラツとした声が繊細に溶け込んでいる。

「非正規職アイドル」は仮想の芸能事務所を背景に、混成アイドルのデビュー過程を描いたドラマだ。先月Netflixで公開されて以降、10日にSBSを通じて初披露した。17日夜12時5分(18日早朝0時5分)に最終回が放送された。最終回を見逃した視聴者はNetflixを通じて全話を見ることができる。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな