「ただ愛する仲」2PM ジュノ、ウォン・ジナを救出“借りは全部返した”

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=JTBC 月火ドラマ「ただ愛する仲」放送画面キャプチャー

JTBC月火ドラマ「ただ愛する仲」(脚本:ユ・ボラ、演出:キム・ジンウォン)の2PM ジュノが統制区域に入ったウォン・ジナを救った。

ハ・ムンス(ウォン・ジナ)は一人で統制区域へと向かった。彼女は飛んで行った書類を拾おうとして深い水たまりにはまってしまった。

助けて欲しいと叫んでいたムンスは瞬間的に幼い頃、倒れた建物で助けを呼んでいたことが思い浮かびショックに陥り、行動が止まってしまった。これを発見したガンドゥ(2PM ジュノ)は「何してるんですか。つかんで」とムンスを救出した。

ムンスを救出したガンドゥは「どうしてじっとしてたんですか。助けて欲しいと叫んでも足りない状況なのに」と話し、「死のうとしていた所を助けてしまったのか。何でこんな場所に一人で来たのか」と彼女を叱った。ムンスは「一緒に来たからといって、誰も信じちゃいけないって言ってたじゃないですか。死ぬか生きるかという瞬間には自分しか考えられないのが人間だって言ってたくせに」と応じた。

これを聞いたガンドゥは呆れた表情を見せたが「借りは全部返しました。路地での出来事は」と話した。驚いたムンスは「全部知ってたんですか? どうして知らないふりをしてたんですか?」と彼に尋ね、ガンドゥは「騒いでるところを見ると歩けそうだな」と冗談を言った。

 記者 : キム・ヘインインターン、翻訳 : 浅野わかな